写真スタジオ・レンタルスペース”アトリエM”

アトリエについて

アトリエについて

当アトリエは、画家 三岸好太郎が向かいの藁ぶき屋根の農家が気に入り、土地を農家から買い、デザインを描き、ドイツのバウハウスに留学した山脇巌の設計による1934年築のアトリエです

三岸好太郎は完成を待たずに胃潰瘍で亡くなりました
妻 三岸節子が完成させ、アトリエとして使用していました

古い建物ですが残していきたいので、スタジオ運営のほか、教室、イベント等を主催し、収益は維持修復費用に充てています
アトリエの修復維持工事についてはこちらのページにて紹介しています
アトカル – アトリエ修復・維持について (2013年以前)
玄関修繕 (2016年3月)

 

2014年3月、国の登録有形文化財に選ばれました
当時のことをこちらのブログで紹介しています
レイアのグルメ日記 – 三岸アトリエは登録有形文化財になりました

 

アトリエに関して、また教室・イベントについてはこちらのサイトでも紹介しております
アトカル

 

アトリエ掲載情報

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ カテゴリー

  • twitter

アトリエ

三岸アトリエ  

ショップ

妖精人形バナー

レンタルスペース昭和の家

和風スタジオ・レンタルスペース ƒt?ƒŠƒ“ƒg

カゼトソラ

懐石料理店の空き時間にスタジオ小岩カゼトソラ
PAGETOP
Copyright © アトリエM All Rights Reserved.